ママ会ホームパーティを成功させる3つの秘訣とは?

子供が学校に行っている間の貴重な時間を使って、ママ同士の親睦を深める目的で行われるママ会。情報交換や、いつも子育てを頑張っているママたちのささやかな息抜きとして行われるママ会は、多くの場合お家で行われることが多いです。ここではホームパーティを開催する側になった時に、気をつけたいポイント3つを紹介します。

最低限のおもてなし、お掃除は完璧に!

家の清潔感は何よりも大事なポイントです。ママ会が開催されるダイニングやリビングルームはもちろんのこと、玄関やトイレ、キッチンなども忘れずにお掃除をしておきたいものです。
玄関は家族の靴や子供の靴でついついごちゃごちゃしがち。ママ会の日はすべての靴をしまってきちんとほうきがけをしておきましょう。他にも水回りは特に清潔感が表れやすい大事な場所、いつも異常に念入りの掃除をしてニオイ対策もしておきましょう。

飲み物とお料理の準備

ホームパーティの基本はホストがメイン料理と飲み物を用意して、他の参加者は何か1品を持ち寄るポットラック形式です。しかし注意したいのがあまりにもホストが気合を入れてすごいメイン料理を用意してしまうと、周りの参加者が萎縮してしまいます。ママ友と良い関係をキープするためには誰でも作れるけど、下準備や盛り付けを少しこったものにするのが良いでしょう。
もし、料理が苦手なのであればケータリングにお願いをしてもいいでしょう。私は苦手だからプロにお願いをしちゃったといえば、参加者のママ友も納得してくれるはずです。

さりげない気遣いが大事

たくさんの人が集まるホームパーティでは玄関のや部屋の中にかばんを置くスペースを作ると、部屋がスッキリします。また冬場はコートをかけるスペースを開けておくのも大事ですね。トイレのイメージは気の利いたレストランです。綿棒や生理用品、あぶらとり紙などをさりげにおいておくとゲストはとっても喜びますよ。

関連する記事